ホスピタリティマインドを大切にしたM&A支援 SPANRO&SON 株式会社スパンロ・アンド・サン

お問い合わせ

企業理念

スパンロ・アンド・サンは、クライアント様との心を通わせた交流を通じて、プロフェッショナルかつホスピタリティ溢れるコンサルティングサービスを提供することによって、クライアント様の最大満足を実現します。

スパンロ・アンド・サンのM&Aに対する考え方

当社では、経営者様が抱える悩み・事情をお伺いし、経営者様とともに、売主サイド・役職員の方々・買主サイドすべての関係者が満足できるM&Aの成立を目指します。

M&A交渉に唯一欠かせないものは何でしょうか?それは、企業価値の算定を瞬時に行う明晰な頭脳ではありません。交渉の難局を果敢に切り抜ける度胸でもありません。もちろん、交渉相手の心理を巧みに利用し、コントロールするテクニックでもありません。
M&A交渉に欠かせないのは、何よりも人としての思いやりです。とかくドライでビジネスライクな取引といったイメージが先行するM&A交渉において、これは大変意外な話に聞こえるかもしれません。
しかし、相手を思いやる温かみのある心がなければ、多くの関係者の利害が対立し複雑に絡み合うM&A交渉を成就させることはできません。複雑でデリケートなM&Aだからこそ、それぞれの立場・事情を理解し、関係者全員が納得する最適な道を親身になって探し求めるという地道な作業が重要になってくるのです。M&Aの交渉では、そのような作業を粘り強く行っていく人間らしい思いやりの心が不可欠なのです。
売主にとってみれば、譲渡価格の最大化がM&A成功の基準かもしれません。しかしそのような結果は、従業員や買主にとってみれば、決して満足の行くM&Aとは言えないかもしれません。自身以外の関係者が恨みを持つような取引は、結果的には売主自身にとっても将来にマイナスの影響をもたらします。 M&A交渉は妥協の連続です。交渉を成就させるまでには、お互いつらく厳しい決断が続きます。しかし、もし相手の喜びを自分の喜びとして感じられるようなホスピタリティマインドを持つことができれば、状況は一変します。M&A交渉において、関係者全員の幸せを考える人間が一人でもいれば、それは交渉全体にプラスの影響をもたらします。その考えは関係者全員に伝播し、結果的にスムーズで理想的なM&A交渉が実現します。
私たちスパンロ・アンド・サンは、関係者一人ひとりの心のあり方が、売主・従業員・買主等の関係者すべてが将来にわたって幸せになれるM&Aの実現可能性を飛躍的に高めることになると考えています。そして、私たちが関わるM&A交渉においては、私たち自身が、ホスピタリティマインドを持つ最初の人間になりたいと考えています。
スパンロ・アンド・サンでは、このような理念に共感していただける経営者様が抱えるお悩み、事情をお伺いし、経営者様とともに、売主・役職員の皆様・買主様すべての関係者が満足できるM&Aの成立を目指します。

秘密厳守、お気軽にご相談ください

03-6459-4755 受付時間:10:00~18:00(土日祝除く)
メールでのご相談はこちら

会社概要

facebook
Copyright(C)SPANRO&SON CORPORATION. All rights reserved.