ホスピタリティマインドを大切にしたM&A支援 SPANRO&SON 株式会社スパンロ・アンド・サン

お問い合わせ

東芝、保有のトプコン株を全て売却 売却益は300億~400億円

東芝は31日、グループ会社で測量機器大手のトプコン株を全て売却すると発表した。売却額は500億~600億円で、売却利益は300億~400億円を想定する。東芝はグループ会社の株式を売却することで財務体質の改善を進める。株式売却後も「トプコンとの協業関係については継続する予定」としている。  野村証券とみずほ証券が共同で幹事会社となり買い取り引き受けし、売却価格は9月8日~10日のいずれかの日に決定する。東芝はグループでトプコン株の30.39%を保有していた。トプコンは「売上高に占める東芝関連の比率は1%未満で、取引関係はほとんどない」としている。

2015/8/31

秘密厳守、お気軽にご相談ください

03-6459-4755 受付時間:10:00~18:00(土日祝除く)
メールでのご相談はこちら

M&A最新記事一覧

facebook
Copyright(C)SPANRO&SON CORPORATION. All rights reserved.